多言語多人生

【365people】カラムとは
海外で生活頑張ってる外国人達、この外国人達の周りの人、国境を越えた友達、暖かい心を持っている人をご紹介したいと思ってこのカラムを作りました。

Peterはわたしの前職の面接官でした。
「海外の観光客にお勧め大阪の観光地はどこなのでしょうか?」
という質問をされました。
趣味は旅行と書いている
私の履歴書をちゃんと見てくれてるんだなって思ってちょっと感動しました。
部署は違ったけど、一緒に働くことになりました。
あなたが理解する言語の数は、あなたの人生の数でもある By チェコスロバキア初代大統領トマーシュ・ガリッグ・マサリク。
Peterは中国語ネイティブ、日本語、英語、韓国語ビジネスレベル。

>Peter、お時間いただきありがとうございます。自己紹介をお願いします。
>>はい、彭沢濱(彭泽滨)と申します。中国温州出身。日本に来て9年目になります。

>なぜ日本に住むようになったのですか?
>>大学は日本語を専攻したため、卒業後本場の日本の文化を体験したくて来日しました。また、さらに日本語能力を向上させるために日本で就職しました。

>初めて日本に来たとき、一番驚いたことは何ですか? なぜ?
>>めて日本に来た時、一番驚いたのは電車がとても便利ということです。
また、鉄道が町の中心を通過し、マンションとの距離がとても近いことにも驚いています。

Peterの趣味は絵を描くことです。
>絵でお金を稼げますか?
>>(笑)絵で稼ぐってなると、ちょっと大変かもしれないです。
僕はただ描きたいものを描くだけ!絵を描く事って楽しいですからね!

今日Peterの趣味としての作品も紹介したいと思います。
彼のbilibili動画作品はこちらから

+1
SNSでシェア❣